身体が健康体であると言う事が大前提となるインナービューティーケア


いくつになっても若々しくとても美しい女性と言うのは、それなりに美に対して努力を積み重ねている証拠なのです。若さにあぐらをかいて不摂生を繰り返していたり、食生活や生活習慣などにも気を使わない生活をしていると、やがて身体はある年齢に達したあたりから急激に老化に向けて加速してしまう事もあります。

美容はまさに毎日コツコツと続ける事が大前提なのですが、肌表面だけのお手入れを
一生懸命行なっていても、身体の中が汚れていたり不調だったりする事で、その結果は
一番にお肌に現われてきてしまいます。

以前私も今までの不摂生が原因で、突然上半身を中心に湿疹が大量に出てしまった事があるのですが、その時は食生活も乱れていてストレスも多く、睡眠時間も4時間ほどという毎日だったのです。

この事がきっかけで、やはり美しくあるためには毎日身体の声を聞く事が大事なんだと実感するようになったのですが、今では身体の中から綺麗を目指すインナービューティーを行なっています。

その美容法なのですが、まず身体の水を毎日綺麗に入れ替える事を意識して、毎日2リットルほどのお水を一日かけてチビチビと飲みます。身体の中の水分量が高まると、必然的に肌にも水分が行き渡るので肌の乾きが劇的に変わります。

さらに食事は毎日酵素とビタミンたっぷりの、新鮮な野菜と果物のグリーンスムージーを飲む事を習慣にしている事や、出来るだけバランスを考えてメニューを決めて食べています。
また美容には運動は欠かせないのですが、ヨガを行なうようにしたところ、呼吸も深くなった事で酸素がしっかり取り込めるようになった事や、身体の歪みも無くなり大変巡りの良い身体になれました。

そして美容に大事なのは不要なものを排除するデトックスなのですが、毒素や有害金属などはそのまま体内にとどめておくと次第に不調をきたしてしまう他、必要な栄養素が取り込みずらくなってしまうのです。

現在は定期的に岩盤浴に通ったり、野菜を多く食べる工夫をして、老廃物や毒素の排出を行なっています。